はめふら相関図!一目でわかる「FORTUNE LOVER」の人間関係と攻略ルート
はめふら相関図を作成しました!
『FORTUNE LOVER』の人間関係と攻略ルートが一目でわかります。
はめふら本編と『FORTUNE LOVER』でどう変わったのかも説明しています。

キャラクター画像は、公式サイトより引用

ちはや
カタリナがライバルキャラなのは、ジオルドルートとキースルートだけなんですね。

アニ熱管理人
その通り。アランルートでは、カタリナはほとんど登場しない。ニコルルートは、野猿が未プレイだったので、詳細不明だ。

ちはや
少なくとも、ジオルドかキースとマリアが結ばれてしまうとアウトということですね。
ジオルドルート
ハッピーエンド:マリアに嫌がらせを行っていたカタリナは、犯罪者となって身分はく奪のうえ、国外追放。

バッドエンド:マリアにナイフで襲いかかろうとしたカタリナは、ジオルドに殺害されてしまう。

 

キースルート

ハッピーエンド:マリアに嫌がらせを行っていたカタリナは、犯罪者となって身分はく奪のうえ、国外追放。

バッドエンド:マリアに消えない傷を負わせたカタリナは、キースに魔法で殺害されてしまう。

人物紹介

ジオルドルート

カタリナ・クラエス

『FORTUNE LOVER』のカタリナ
王国の中でも力のある貴族、クラエス公爵家の一人娘であり、第三王子ジオルド・スティアートの婚約者。
高慢ちきなワガママお嬢様で、ジオルド王子に一目ぼれして以来、王子にべったり張り付いていた。
そのせいで、8歳の時、王子とぶつかって転んで額に傷ができ、責任をとってほしいと王子に婚約を要求し婚約者となった。
養子に迎えられたキースには冷たく接し、平民出身のマリア・キャンベルに嫌がらせをおこなった。

容姿は普通、魔力はショボく、土を2~3センチボコっとさせる「土ボコ」ができる程度。

転生前の女子高生(本名不明)

木登りが得意で、野猿と呼ばれ野を駆けていたが、中学になって、友人の影響で漫画やアニメにハマる。

興味がないことには打ち込めない性格で運動神経は良いが勉強はからっきし。
どんなに怒られても大体のことは翌日には忘れてしまう性格をしている。
友人からは、一緒にいるとなんか楽しいと言われるキャラクターだった。
高校の時、乙女ゲーム『FORTUNE LOVER』に夢中になり、徹夜でゲームした結果、学校に遅刻しそうになって、慌てて道路に飛び出し17歳で死亡してしまった。
はめふら本編のカタリナ

8歳のとき、王子とぶつかって転んで頭を打った際、転生前の記憶を取り戻す。
怪我は、自分のせいとジオルドに伝えたが、考え事をして話を聞いていない間に、
ジオルドに婚約者にされてしまう。
本人いわく「悪役顔」の野性味あふれる問題児。
単純で忘れっぽく調子に乗りやすい性格だが、まっすくで素直な気質の持ち主。
学力と魔力は平均化それ以下くらいの実力。魔力は土。

ジオルド・スティアート

CV.幼少時:瀬戸麻沙美/成長後:蒼井翔太
FORTUNE LOVERのジオルド
王位に興味がないソルシエ王国の第三王子。何でもできる万能の天才。
爽やかな王子様キャラだが、実はドSで腹黒な性格。
女性除けと王位継承に関する面倒を避けるために、額の傷で婚約を要求された際、これ幸いと、カタリナと婚約した。
カタリナには全く興味がない。
はめふら本編のジオルド
畑仕事や木登りなど、令嬢としては考えられないような行動をとるカタリナに興味をもち、
彼女に好意を持つようになる。
キースルート

キース・クラエス

CV.幼少時:雨宮天/成長後:柿原徹也

FORTUNE LOVERのキース
カタリナとジオルドの婚約成立でクラエス家の跡継ぎがいなくなってしまったため、養子として迎えられる。
キースは、コールマン子爵家の当主が娼婦との間にもうけた子であり、異母兄弟から嫌がらせを受けていた。

ある時魔力が暴走して、異母兄弟を傷つけたことで、さらに立場が悪くなった。

クラエス家に引き取られてからは、カタリナと義母から冷たくされ、反動でチャラ男になってしまう。
マリアとの出会いで本当の恋を知る。
はめふら本編のキース
カタリナ脳内会議によって、「孤独にさせるから寂しさを埋めるために女と遊ぶんだ」という結論に至り、
カタリナは、「一人にさせなければいいんだ」とキースを溺愛するようになる。
ある出来事を経て、カタリナを慕うようになる。
アランルート

メアリ・ハント


CV.岡咲美保
FORTUNE LOVERのメアリ
クラエス公爵家の親戚であるハント侯爵家の令嬢。四女。
メアリの母は後妻であり、上三人の姉の母と違って身分が低い。

苦手なものは姉、好きなものは植物で、庭の一角で花を育てている。

おどおどした性格だったが、アランとの出会いで変わる。
アランを心底慕っているが、カタリナのような嫌がらせはしない。
はめふら本編のメアリ
カタリナと出会い、友人となる。ある出来事から、カタリナに惚れこんでしまい、
婚約者のアランに対して、目にハートマークを浮かべて、カタリナの話をするほどになる。

アラン・スティアート

CV.幼少時:田村睦心/成長後:鈴木達央
FORTUNE LOVERのアラン
ジオルドの双子の弟。5歳まで病弱だったため、過保護に育てられた俺様王子。
兄のジオルドに対して強い劣等感とライバル心を抱いている。
マリアと出会ったことにより、心が前向きになり、ほとんど交流のなかったジオルドとの関係も改善されていく。
はめふら本編のアラン
婚約者のメアリが、カタリナとの予定を優先し、カタリナのことばかり話すようになってしまった。
そのため、カタリナに会いにいき、メアリを「みだりに誘惑するな」と釘を刺すが…
ニコルルート

ソフィア・アスカルト

CV.水瀬いのり

FORTUNE LOVERのソフィア

宰相であるダン・アスカルト伯爵の娘で、ニコルの妹。絶世の美少女。

白髪・赤目の容姿を気味悪がられ、「呪われた子」と呼ばれていた。
趣味は読書で、ロマンス小説の『エメラルド王女とソフィア』を愛読している。
カタリナは、ニコルルートをプレイしていないため、詳細は不明。
把握しているのはオタク友達のあっちゃんから聞きかじった情報のみ。
はめふら本編のソフィア
カタリナがロマンス小説の話し相手を欲しがっていた際に、ジオルドとアランが主催するお茶会で出会う。
小説を通じて交流し、カタリナは生まれて初めての友人となる。

ニコル・アスカルト

CV.松岡禎丞
FORTUNE LOVERのニコル
若くして宰相を務めるアスカルト伯爵家の長男。他の主要登場人物より1歳年上。
妹とおなじく大変な美形でモテる。

カタリナは、ニコルルートをプレイしていないため、詳細は不明。

はめふら本編のニコル
妹のソフィア・アスカルトをとても大切に思っており、彼女の友人になってくれたカタリナ・クラエスに感謝しており、
カタリナと過ごすうちに惹かれるようになる。
寡黙で、何を考えているか分からない。

マリア・キャンベル

CV.早見沙織

FORTUNE LOVERのマリア

平民でありながら『光の魔力を持つ』特別な少女で、本来の乙女ゲーム『FORTUNE LOVER』の主人公。
優しく謙虚な努力家で何事にも一生懸命な性格。

はめふら本編のマリア
身分の差によっていじめられているところをカタリナに助けられ、彼女を慕うようになる。
お菓子作りが得意で、マリアの作るお菓子はカタリナの大好物。

カタリナを待ち受けるもの


『FORTUNE LOVER』で、マリアに嫌がらせをするはずだったカタリナは、

マリアと仲良くなっていましたが、他の令嬢が嫌がらせをしていました。
また、明らかにモブではないキャラクターも登場しており、波乱の予感です!

 

はめふら相関図!一目でわかる「FORTUNE LOVER」の人間関係と攻略ルートまとめ

事前のプロモーションから非常に力が入っていた『はめふら』。

作画、脚本、音楽どれをとっても期待以上の出来だと思います!

今後の展開が楽しみですね!